■後継機:AX3発売中
(発売日:2013年6月21日)

パナソニック レッツノート AXシリーズ CF-AX2のレポートです

Let's noteのCF-AX2は超薄型のウルトラブックです。
ノートPCとタブレット型の双方のスタイルで活用可能なハイブリッド型Ultrabookとなっていて、
とても魅力的な製品に仕上がっています。

■まずはAX2の購入動機から
・いくつかのモバイルPCを使っていましたがどれも結構厚みがあり、薄型のウルトラブックが欲しかった。
・Windows8を使ってみたかったことと、その特徴を活かすためにもタッチパネル対応機種にしたかった。
 タブレットにもなるのでさらに魅力度アップ。
・HDDではなくSSDモデルが欲しかった。
・今後のことも考慮し、複数のUSB3.0対応ポートを装備していること。
・バッテリーでの長時間駆動が可能なこと。
・Let'snoteならではの様々な落下試験をクリアした定評のある堅牢性。
・その他、SDカードスロット、外部ディスプレイ接続のためのD-sub15ピン端子、ワイヤレス接続機能の充実、等でもう買うっきゃない!ということでゲットしました♪

◆導入時概要
・液晶ガラス表面に写り込み防止効果のある保護フィルムが装着済みでサプライズでした。
・厚さ約19mmとかなり薄いのでビジネスバッグにすんなりと収納できます。
 これまでのLet's noteとは厚みに格段の差があります。
・光学ドライブは内蔵していないため、外付けドライブを購入しました。

高級感もそのままです♪・・が、価格がやや高めです。

大きさ、外観(画像クリックで拡大)

Windows 8のAX2

ax2   ax2
◆外観
ペンとUSBメモリで大きさがイメージできますでしょうか・・。
  ◆タブレットにもなります


ax2   ax2
◆外観
液晶パネルを裏側までひっくり返すと・・
  ◆タブレットにヘンシン


ax2   ax2
◆通常表示(左画像)とポートレート表示(右画像)
同じサイトで表示範囲を比較してみました。
  ◆タブレットモードでポートレート表示。
・タブレットにすると、狭い場所でも平気。
・ポートレート(縦)表示では、前面のボタンで回転切替停止も可能です。 ・縦表示ではWEBサイトやワープロ文章表示に威力を発揮します。


ax2   ax2
◆Windows8のメニューになったタイル表示
・大きなタイル表示では各アプリの移動や削除ができます。
  ◆タッチパネルまたはタッチパッドで2本の指を近づける動作でメニューが縮小表示になります。
・縮小表示ではブロックの移動ができます。


ax2   ax2
◆キーボード
・キーストロークはJ10と比較してもかなり浅く、キータッチも非常に軽いですが、各キー間隔もあり「疲れないキーボード」に仕上がっていると思います。
◆タッチパッド
・Let'snoteの特徴であった丸型パッドから大きな角型に変更されました。
・マルチジェスチャー対応で2本指でスクロール、3本指でブラウザの「前に戻る」「次に進む」等ができます。
  ◆電源スイッチ部
音量調整ボタン、画面回転ロック、電源ボタン。


ax2   ax2
◆左サイド部
奥から電源コネクタ、1000Mbps対応有線LAN、アナログRGB、メディアカードリーダ、マイク、ヘッドフォン、無線接続のオンオフスイッチ。
  ◆右サイド部
USB 3.0×2、HDMI、盗難防止コネクタ。
・USB3.0対応ですが、ポートが2個しかなく1個はワイヤレスマウス受信で使用しているため足りないことがあります。


気に入っている点

ax2

AX2はウルトラブックでタブレットPCにも早変わり♪

性能・仕様

このAX2は core i5、SSD、タッチパネル仕様、Windows 8 モデルです
起動も終了もかなり速いと感じます。

TOPページに戻る