Panasonic Let's Note CF-AX2とCF-J10を比較してみます(画像クリックで拡大)

どちらか1台を選ばなければならないとすると、それぞれ甲乙付け難くかなり迷いますね・・σ(^^;。
モニター表示はAX2は11.6型ワイド、J10は10.1型ワイドでどちらも表示範囲は1366ドット×768ドット。
小さな文字表示が苦手な方は、AX2の方が無難でしょう。

ただ、個人向けJ10は生産完了となりましたので、お求めの際は市場に在庫として残っている商品を探す必要があります。
※法人向けCF-J10ETを見つけましたが、なぜかPanasonicのサイト(左メニュー)の法人向けページには掲載されておりません。やはり生産完了なのかも。



AX2は薄くてタッチパネル仕様。
一方、J10はコンパクトサイズで魅力的。

私はJ10サイズが好みで、長く使っていることもあり、こちらの活用が多いです・・。
AX2に慣れてくればこれも持ち出す機会が多くなるかもしれません。
私の持ち出す基準は「持っていくカバンへの収まり具合」を重視しています。
(AX2の後継機AX3が発表されました:左メニューのCF-AX2ページ参照願います)

ax2_vs_j10


大きさ、外観

銀色:Windows 8のAX2  白色:Windows 7のJ10(専用ホワイトジャケット装着)

ax2_vs_j10   ax2_vs_j10
◆外観:J10は標準付属のホワイトジャケット装着
J10の厚みのあるジャケットは衝撃吸収効果のあることを期待して、トートバッグ等に放り込むような使い方には適していると思います。
  ◆本体厚さ:こんなにも違います。
・AX2は超薄型でウルトラブック。ビジネスカバンにスッと収まります。
・一方、J10は専用ジャケットを装着したためさらに厚みが増えてしまいました。そのため、幅のないバッグへの収納には適していません。


ax2_vs_j10   ax2_vs_j10
◆厚さ:その2
J10のジャケットを取り外すとこんな具合。かなりコンパクトになります。
特筆すべきはビジネスバッグに縦方向に(サイド面を下にして)収まることです!
  ◆本体大きさ
J10は一回り小さいですけど、お尻側が2倍ほどデカいです・・(下画像参照)。


ax2_vs_j10   ax2_vs_j10
◆本体左サイド
【AX2】:左側面には、奥から電源コネクタ、1000Mbps対応有線LAN、アナログRGB、メディアカードリーダ、マイク、ヘッドフォン、無線接続のオンオフスイッチ。
【J10】:左側面には、奥から電源コネクタ、HDMI、アナログRGB、USB 3.0×1(注意:モデルにより異なるようです)。
  ◆本体右サイド
【AX2】:右側面には、USB 3.0×2、HDMI、盗難防止コネクタ。
【J10】:右側面には、メディアカードリーダ、USB 2.0×2個、有線LAN、盗難防止コネクタ。


ax2_vs_j10   ax2_vs_j10
◆本体後ろ側
端子は一切ありません。
【AX2】:クーラーユニット吹き出し口があります。
  ◆本体前面
【AX2】:音量調整ボタン、画面回転ロック、電源ボタン。
【J10】:電源ボタン、インジケータ、ヘッドフォン、マイク、無線LAN。

※電源スイッチの位置はAX2が右側、J10が左側となっています。


j10   j10
◆J10専用ジャケット装着(表)
材質は合成革風でクッション性があります。
黒色やカラージャケットも販売されています。
  ◆J10専用ジャケット(裏)
カバーの裏面には手持ち時の手を通すベルトがあり、不用意な落下を防止できます。
また、立ったままでの使用時にも便利です。


それぞれの特徴

【AX2】:ウルトラブックでタブレットPCにも早変わり♪
   ・タッチパネルだし、タッチパッドも便利なので(下記参照)、できるだけマウスの使用を控えています。
   ・タッチパッドも10フィンガーのマルチジェスチャーに対応しておりなかなか使い勝手がよいです。
     (例)2本の指でなぞると画面がスクロールします。
       ブラウザ使用時は3本指で前の画面に戻ったりできます。
   ・重量は1.14KgとJ10より若干重めです。
   ・内部メモリは4GBで増設できないのは×。

【J10】:厚みはあるものの、一回りコンパクトで扱いやすいと思います。
   ・ジャケット無しの場合、重量は970gと軽量ですが、装着するとAX2より重くなってしまいます。
   ・増設メモリスロットがあるのでモデルにもよりますが、6GB~8GBまで増設可能な点は◎。

機能・性能

【AX2】: core i5、SSD、タッチパネル仕様、Windows 8 モデルです。
   ・SSD仕様のため、起動および終了が実にスムーズです。
   ・USB3.0対応ですが、ポートが2個しかなく1個はワイヤレスマウス受信で使用しているため
    足りないことがあります。
    (Bluetooth式マウスにすれば解決しますけど)
   ・ACアダプターは比較的小型軽量で、さらに小さなタイプが販売されています。
    (J10のアダプターを使用すると「純正のアダプターを使用してください」と怒られますが、
     J10アダプタの方が供給能力が高いため、問題はないと思っています。)

【J10】: core i3、HDD、Windows 7 モデルです
   ・i3モデルですが、CPUの動作周波数が比較的高いので不満はありません。
   ・社外品のACアダプターを2個追加し、自宅、出先、車内に常備して持ち歩かずに済むようにしています。